個別指導塾 メリット

中学受験の国語が苦手で伸びないお子様の家庭教師

個別指導塾で得られる3つのメリット


こんにちは。個人契約で家庭教師をしておりますジャケット先生です。今回は個別指導のメリットってなんだろう?というテーマです。私のプロフィールでお伝えしたように、私は某家庭教師センター、某個別指導塾でスタッフ、講師それぞれの立場を経験しております。今回はそんな私の経験から個別塾のメリットについてお話していこうと思います。

個別塾ってどんなもの?

個別塾と言えば、集団塾についていけない生徒、もしくは大人数で受ける授業の空気を得意としていない生徒が、個別で指導を受けるというのが、「一応」ウリになっています。個別での授業になるため、授業料は集団塾よりも高く設定(家庭教師よりは安い)されています。

私が所属していた個別塾は塾の入り口に受付があり、受付から少し中に入るとパーテーションで仕切られた机とイスがいくつか用意されていました。おそらく、ほとんどの個別塾がこの形でしょう。

窓ガラスにはそれぞれの個別塾の室長などが考えたフレーズ、例えば「算数10点アップキャンペーン!」のような言葉が外からの注目を引くように張り付けてあります。個別塾にもよると思いますが、室長の裁量に任されている部分もそれなりに大きいと思います。ということは個々の教室の室長が持つ管理能力によって成績が伸びやすい個別塾と、そうでもない個別塾に分かれていくという事です。

個別塾のメリットとは

個別塾のメリットはなんといっても教室に所属している講師が生徒それぞれに時間を割いて指導を行っている事に尽きます。講師も集団塾や家庭教師に比べると若い講師(おもに大学生)が多いため、生徒と意気投合しやすいです。講師と生徒が意気投合すると、「先生のためにがんばろう!」と勉強に対するモチベーションが上がる子が多く、それがキッカケで成績に良い兆しが出てくる場合もあります。集団塾に比べ生徒数が少ないので、室長が生徒のことを把握しやすいという点もポイントです。

まとめると

  • 集団塾と違い、それぞれの生徒に時間を割いてくれる。
  • 講師と生徒が意気投合する事で勉強に対するやる気が上がりやすい。
  • 室長が生徒の特徴を把握しやすく、保護者との面談の際に細かい状況報告が可能。

という3点がメリットになると思います。

個別塾で成績が上がりやすい生徒とは?

上記の3点のメリットとは逆の状況にいて伸び悩んでいる生徒は個別塾で成績が上がりやすいと思います。

つまり、

  • 先生が時間を割いてくれない、または質問に行けない生徒
  • 塾の先生があまり好きではなく、嫌々通っている生徒
  • 現在の状況を把握して、的確な進路指導をすることで精神的に安心するご家庭

こういった場合は個別塾に通う事で改善する可能性が高いと言えます。と個別指導塾のメリットを3点挙げましたが、当然デメリットもあります。個別指導のデメリットに関して個別指導における見過ごせないデメリットという記事で触れていますので興味があれば見てみて下さい。

では、今回は以上。個別指導で得られる3つのメリットについてでした。参考になれば幸いです。

 

個別指導

この記事に関連する記事一覧