国語 家庭教師 中学受験

中学受験の国語が苦手で伸びないお子様の家庭教師

山脇学園中合格体験記~み~さん


【名前】み~

【進学先】山脇学園

【合格校】山脇学園

【指導開始時国語偏差値】48~52(首都圏模試)

【国語のどんなところに苦しみましたか?】
漢字などの知識問題

【パパママとはどんな時にケンカをしましたか?】

ケンカはしていません。

【あなたにとって中学受験とはどんなものでしたか。一言であらわしてください。】
挑戦

【ジャケット先生の第一印象はどうでしたか?】

生徒:おもしろい、やさしそう

保護者様:聞き取りやすい声で、優しい感じがしました。
一回目の授業で、もうゼッタイ先生にお願いしたいと思いました。

【ジャケット先生の良かったところはどんなところでしたか?】
私たちにわかりやすいように教えてくれる所。

【ジャケット先生で受験を乗り越えられるだろうかと思った瞬間を正直にお答えください(笑)】

生徒:ありませんでした。先生の授業をうけていて、必ずできると思っていました。

保護者様:不安は全くありませんでした。娘の苦手な部分を見つけ、どのように対策をしていくと良いか、毎回具体的に指示して下さいました。作者や登場人物の心情等をわかりやすく解説して下さるので娘も大変わかりやすかった様です。

【合格を目指す受験生に合格者としてアドバイスを下さい。】
なまけることなく受験までがんばって下さい。

【同じ学校を志望する生徒にアドバイスを下さい。】
あきらめないで勉強をがんばって下さい。
【ジャケット先生より一言】
お問い合わせをいただいたのが8月のはじめ頃でした。スケジュール的にはすでにレギュラー枠が埋まっていたため、学校の早退、もしくはお休みが可能であれば授業可能な旨をお伝えさせていただきました。結果的に、この年の私の休日をもっとも数多く、無慈悲に(笑)指導日に変えていったのがみ~さんです。お問い合わせ時にはいわゆる大手の中学受験塾には通っておらず、個別塾で勉強を進めておりました。中学受験を専門としていない個別塾の場合はやはり受験のノウハウが足りていない部分があり、合格に向けて何をしていくべきか?ということが各講師にゆだねられる状況になっています。先生の当たりはずれがハッキリと出てしまう状況なのですが、その点ではみ~さんは比較的中学受験になれている先生にあたっていたのではないかと思います。首都圏模試の偏差値は48~52ということでしたが、一緒に勉強をしてみると読解力は偏差値以上にあるように感じました。ただし、はっきりとした弱点もあり、まず知識面が足りていませんでした。漢字・文法などはだいぶ心もとない状態。志望校がほぼ山脇一択だったのですが、山脇は知識問題の配点が大きいため、このあたりは山脇の傾向を考えながら重点を置いて勉強するべきポイントをお伝えいたしました。読解についても精読をすれば読む力はあるが、時間内に解ききることが得意ではない、とくに記述をまとめるスピードが遅いという弱点がありました。個別塾では字数多めの記述の練習などをしていたようですが、山脇学園の場合は字数についてはそれほど書かされない学校ですので、いかに時間をかけずに途中点を取るか?短くまとめる時に書くべきポイントはどこか?ということを念頭に進めました。勉強面についてはとても素直な生徒で、言ったことはすべてやってくれる(覚えているかは別(笑))ため、とても勉強を進めやすかったです。私のスケジュールが厳しく月に2~4回くらいしかお勉強できなかった都合上、課題(主に知識面)についてはみ~さんママにお伝えして個別塾で対処してもらうという方向で進めさせていただいたのですが、知識が合格レベルまで届いたのはみ~さんママの個別塾との調整があったからこそだと思います。ありがとうございました。合格の時にいただいた「読解は全部解答できた」というメール。スピードアップを目指してやってきた勉強が形になったようでうれしかったです。さてさて、どうやら算数が私と同じで苦手だというみ~さん。中学に入ると数学大変だぞ!私のように数学で落ちこぼれることなく、しっかり勉強してがんばってな。あと、退学シールは集めちゃだめだぞ!あと、トーマスにもよろしく。私はパーシーとヘンリーのファンです。合格おめでとう!!

 

合格体験記

この記事に関連する記事一覧