国語 家庭教師 中学受験

中学受験の国語が苦手で伸びないお子様の家庭教師

東京都市大等々力、東京農業大学第一中合格体験記~ニコニコさん


【名前】
ニコニコ

【進学先】
東京都市大等々力

【合格校】
東京都市大等々力、東京農業大学第一、ドルトン東京中

【指導開始時国語偏差値】
48(栄光ゼミナール)

【国語のどんなところに苦しみましたか?】

たくさん気持ちがあったこと。
【パパママとはどんな時にケンカをしましたか?】
勉強しなかったときとかいろいろ・・・

【あなたにとって中学受験とはどんなものでしたか。一言であらわしてください。】
遊べなくするテスト。

【ジャケット先生の第一印象はどうでしたか?】

生徒:おもしろくてちょっといろんな人。

保護者様:まじめそうでマイペース

【ジャケット先生の良かったところはどんなところでしたか?】
おもしろくてちょっといろんな人。

【ジャケット先生で受験を乗り越えられるだろうかと思った瞬間を正直にお答えください(笑)】

生徒:??????

保護者様:授業中に寝てしまってしかられた時。
あまりに語い力が無く、「テレビ見せてますか?」と言われてしまった時。

【合格を目指す受験生に合格者としてアドバイスを下さい。】
がんばることが大事!かな・・・

【同じ学校を志望する生徒にアドバイスを下さい。】
がんばることが大事!とか・・・

【ジャケット先生より一言】
お問い合わせをいただいたのが5年生の10月です。栄光ゼミナールに通っており、直近の模試で偏差値48まで落ちてきてしまったという内容でした。とてもマイペースな女の子で、興味がない科目だと固まってしまう、寝てしまうという弱点がありました。得意な科目は算数、理科。興味がない科目は国語と社会。とくに社会に関しては東京農大第一の試験中も寝てしまったそうなので、よっぽど興味がなかったのでしょう。国語も社会ほどではないですが、集中力を欠いてしまうためだいぶ手こずりました(汗)。でも、読解力はかなり高いものがあって、しっかり読んでさえくれればいつでも点数は取れるような感じでした。読まないのですが(汗)。だから、私に課せられた役割は本人が集中できる時間を少しでも延ばし、その集中している時間を少しでも有意義に使うように持っていくことでした。正直、本人の集中力をアップさせ、解答速度を上げていくためにあれやこれやと色々試していたのですが、どうにも続かない。たまに模試で良い点数を取って来ても、どうやら文章はほとんど読まずに選択肢だけで点数を取ってきた・・・と本人から聞く始末。このあたりはママには内緒にしてました、私(汗)。しかし、東京農大第一の過去問を解き始めたころから試したジャケット式ケシケシ作戦がやっと効果を上げはじめ、本人も「読むところが少なくなったので、時間に余裕ができた」と言っているというのをママからメールでいただきました。これも最後までは続いていないはずですが(ただし、ケシケシ作戦の読み方は論説で余計なところを読まないで済むため、これは身についていたでしょう)。この辺りから、志望校である都市大等々力、東京農大一中の過去問でも国語が安定し始めました。個人的には都市大等々力は国語が安定した時点で大丈夫だと思っていましたが、ママと私は東京農大第一に合格させたかったのです。理由としては”塾を見返す”ため。実は東京農大第一志望を塾に伝えた時に、「偏差値は絶対だから農大一は受からない」と言われたそうなんです。でも、それじゃあ、受験には逆転は起こらないということになってしまう。だから、何としても合格してほしかったのです。しかも、東京農大第一の過去問は過去5~6年分解いて、ほとんどで4科の合格平均点を超えてくるほど、問題が本人に合っている。ということで東京農大第一中を受験日程に組み込み、見事合格をもぎ取ってきてくれました。進学先は本人の意向もあり都市大等々力に決めたようですが、うまく学校のペースに馴染んで、厳しくも楽しい学校生活を送っていただきたいと思います!しかし・・・、私、「テレビ見せてますか?」なんてそんなストレートに聞きましたか?全然覚えていないんですが(汗)。ま、まぁ、なかなか成績を上げられなかった私に最後まで任せていただき、本当に感謝です!ニコニコちゃんも、たっぷりyoutubeを見て、たくさん本を読んで語彙をふやしてな~!

 

合格体験記

この記事に関連する記事一覧